ARTICLE

ウカスイモシリが伝えたい事

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 豊富のこと
  4. 餅cafe & stay わが家

餅cafe & stay わが家

餅cafe & stay わが家」さんは、豊富町の街中にあります。

私たちウカスイモシリは2019年4月13日にオープンしますが、オープンに先立ち開催する完成内覧会で、この餅cafe & stay わが家さんに軽食を担当してもらうこととなりました。

わが家のオーナー、さとみさんは、アトピー性皮膚炎の湯治治療の為に10年前の2009年2月にこの豊富町へ移住されました。2年半後の2011年11月に餅cafeわが家をオープン、2015年3月にはstayわが家(シェアハウス)をオープンされ、その他豊富温泉もりあげ隊としても活動されており、豊富町の町おこしはもちろんのこと、豊富温泉に湯治へ来られる方や移住を考えられている方々を様々な形でサポートされていてまさに大車輪の活躍です。

実は私、以前からわが家さんの大ファンで、癒されたい時には必ずわが家さんでランチをします。小さなお子様を連れた女性のお客さんが多く、賑やかな雰囲気の中、どこか里帰りをしたような落ち着いた気持ちにもなり。。。元気をいっぱいもらって午後から仕事を頑張ろう!となるのがほとんどなのですが、癒され過ぎて、午後の仕事のペースが落ちることも(笑)。とにもかくにも本当に雰囲気が良いお店なんです。その上、何を食べても美味しい!美味しいと書いたところでその美味しさはお伝え出来ないのですが、美味しいという言葉以上のものが見つからないくらい、美味しい!

美味しいから完成内覧会の軽食をお願いしたのか…。

半分正解で半分不正解。さとみさんがこの豊富町にかける色々な想い、湯治で来られる方に対しての想い、そういったお話をたくさん聞かせていただく中で、「この人しかいない」と思った訳です。

私たちがウカスイモシリに賭ける想い。さとみさんの想いにその私たちの想いを重ねて、さとみさんが奏でる味と想いを一人でも多くの方に感じてほしい、また、私たちの門出を祝ってほしい、そう思ったのです。そして自分自身も、さとみさんの味でスタートを切りたい、そう強く願うようになりました。

現在、わが家さんはさとみさんの体調を見ながら不定期営業中。そんな中で大それたお願いができるのだろうか…。半信半疑な気持ちのまま、さとみさんにお願いに行くことに。
私たちの想いをまだお伝えしている途中なのに「やらせてください」とさとみさん。(笑)
もうなんと言葉にしていいのか。やはりさとみさんにお願いをしてよかった、わが家さんにお願いしてよかった、そう思える瞬間でした。

色々な打ち合わせをした結果、道産十穀を使ったおにぎり、ありが豆(とう)すと、小豆みるく、を振舞っていただくこととなりました。

来場者に振舞う軽食をお願いしたにもかかわらず、しっかり自分の分もお願いし。。。オープンの日に味わうわが家の味は、一生忘れられない味となるでしょう。今から楽しみです。
みなさまにはウカスイモシリを見ていただくことはもちろんのこと、わが家さんの味も是非味わっていただきたい。4月13日の完成内覧会、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

さとみさんの想いや活動はまたどこかの機会でご紹介させていただきたいと思っております。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

CALENDAR

2019年10月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031